HOME>トピックス>ヴィンテージが付いていれば中古でもプレミア価格

目次

不要になったお酒を売る

贈り物や貰い物で、自宅ではお酒を飲まなかったり、数が多くて飲みきれないのであれば、ワインは買取りに出してしまうことです。ワインをはじめ、ウイスキーなどは未開封が大前提ですが、その他の条件をクリアしていれば買取を行っています。保存状態が良いに越したことはありませんが、劣化が見られなければ買取をしてくれます。家に転がしておくならば、買取りに出して現金に変えることです。

コレクター商品はプレミアが付く

コレクター商品というのは、酒類でもプレミアが付いて買取価格が高くなります。特に、ヴィンテージワインというのはコレクターが多く、多少ラベルが劣化していても、商品に問題なければ買い手は数多あると言われるほど人気です。

状態が良ければ査定額に影響なし

未開封のワインであっても、コルクから外気へと通じています。そのため、買取の際には液面の位置をチェックします。古いワインであっても液面の位置が許容範囲であれば、査定価格に響くようなことはないと言われています。

付属品は揃えておく

ブランド品バッグと同様に、高級ワインの買取の際には、付属品をきちんと揃えて買取りに出すことが高額査定のポイントです。付属品が紛失してしまっていると、それだけ査定額に響いてしまいます。できる限り買った時の状態のまま買取りに出すことです。

広告募集中